貸金業者登録番号ってなんですか?

貸金業者登録番号は消費者金融などが貸金業を営む際に交付される番号の事で、単に登録番号と呼ばれることもあります。
貸金業者登録番号は業者のホームーページなどに表されています。
貸金業を営むには内閣総理大臣又はと道具県知事の登録を受ける必須となります。
つまりこの登録番号があるということはきちんと国などから登録を受けていることの証明となります。
ですから登録番号のない業者は違法業者ということになります。
カードローンやキャッシングに申し込む際、安全な業者かどうか知りたい場合はこの登録番号を1つの目安とすると良いです。

登録を受けると「関東財務局長(1)題12345号」といったような番号が付与されます。
カッコ内の数値は登録初年度は(1)で、以降3年毎の更新によって1つずつ増えていきます。
ですから(2)と表示されている場合は登録後3年以上6年未満の会社ということが分かります。
数字が大きくなれば営業年数が長い会社ということになり、それだけ安心感がある会社と目安としていえます。

中には貸金業者登録番号を不正する業者もいます。
例え登録番号が表されていたとしてもそれだけで判断せず、財務局長か都道府県知事の登録を受けているのか必ず確認するようにしましょう。
業者の登録番号は金融庁のホームページより検索して閲覧することが出来ます。詳細はココ

シャドーバンキングってなんなの?

シャドーバンキングとは証券会社、投資銀行、ヘッジファンドや証券運用会社など通常の銀行ではなく金融仲介業務を指す言葉で影の銀行とも呼ばれています。
シャドーバンキングがどういったものなのか具体的に定義する資料は財務省にはありません。
影の銀行ということから非合法な会社という印象を持たれますが金融活動を行なっているのは普通の銀行で特に非合法な会社というわけでもありません。
通常の銀行は免許制ですから金融当局から厳しく監督されますが、それ以外の金融仲介業務を行なっている会社の場合業務実態を厳しく監督されません。
実際、金融当局も把握しきれていないほどです。
仕組みとしては多額の資金を集めてレバレッジを掛けられること、情報開示をしていないこと、金融当局が効果的に規制や介入できないことが問題点として挙げられます。
2000年代後半に起きたサブプライム問題が表面化する前にアメリカの大手金融機関が連結決算の対象から外せるペーパーカンパニーを次々に設立し、シャドーバンキングを使って多額の資金を調達・運用したことで世界的な金融危機の一因になったと指摘する声も多く挙がっています。
しかし、それでも尚シャドーバンキングとを本格的に規制を課すということには至っていません。
と言うのも自由な金融活動を主張する人々、規制に対する激しい反発があるため規制をかけることが出来ず、自由と規制どちらを優先するのかと難しい問題に対面しているのです。詳しくはコチラ

佐賀銀行カードローン スマートSABIOとは?

スマートSabioは佐賀銀行が運営するカードローンです。
佐賀銀行ではこの他に2種類のカードローンの取扱をしていますが、ここでは最もスタンダードなカードローンであるスマートSabioについて見ていきましょう。
スマートSabioは銀行カードローンらしく低金利&高額融資の一枚です。
低金利で借りたいという方は銀行カードローンを見当すると良いですが、佐賀銀行カードローンスマートSabioなら消費者金融に比べ低金利ですから検討の余地有りと言えるでしょう。
但し金利は契約の限度額によって決まりますので、その点はご注意ください、
限度額30万円~90万円なら年14.6%の金利が、100万円~200万円なら年12%、210万円~300万円までは年7.5%、310万円~500万円までは年6.8%が適用されます。
限度額は30万円から最高500万円。
限度額も審査結果によって異なりますので、必ずしも希望する金額で通るわけではありません。
例えば希望金額200万円で申し込みしても審査の結果50万円で設定されることもあります。
また場合によっては、いくらまで大丈夫ですといった案内をされる事も、つまり自分の希望する金額以上の限度額を設定してもらえることもあるということです。
佐賀銀行カードローンスマートSabioの借入単位は1000円単位ですので、より計画的な借り入れができるので安心です。
スマートSabioの申込方法は電話、インターネット、佐賀銀行ATMから出来ます。
ただ残念ながらスマートSabioは即日融資には対応していませんので、今日中にお金を借りるということは出来ません。
審査結果が出るまでに2営業日ほどかかるようで、さらに土日は定休日となり審査は休み明けに行われますのでその点は十分に注意が必要です。
スマートSabioは郵送でのやりとりで契約手続きを行うことが出来ますので、来店する必要はありません。
急ぎの場合は支店窓口にて契約するほうが早いですが、中々窓口に行く暇がないという方でも契約できるのは嬉しい限りですね。http://www.tony-hopkins-circus.co.uk/